ほうれん草の恵み
ほうれん草のサイドメニュー
 
 

ほうれん草のサイドメニュー

ほうれん草にはおひたし・白和え・胡麻和え・サラダなど、たくさんの料理があります。サイドメニューになる、ほうれん草のレシピを集めてみました。基本的な作り方ばかりなので、お好みでアレンジをしてみてください。レパートリーが増えた気分になりますよ♪

簡単だけど奥が深い?ほうれん草のおひたしレシピ(1束分)

ほうれん草の基本のレシピといったらおひたしですよね!

ほうれん草…1束
白ごま…適量
【割り醤油】
醤油…大さじ1
だし汁…大さじ3



  1. ほうれん草は塩茹でし、水にとってから水気を切ります。
  2. まな板の上にサランラップを敷き、ほうれん草の葉と軸を真っ直ぐ交互に並べます。巻きながら水気を切って、冷蔵庫で休ませます。
  3. ほうれん草を適当な幅に切って皿に盛ります。白胡麻を振って、醤油とだし汁で合わせた割り醤油をかけてできあがりです。

ラップをして均一にするときれいに盛り付けができます。水気をしっかり切らないと、割り醤油の味が薄くなってしまいます。味付けは柚子こしょう・かつおぶし・粉チーズ・ちりめんじゃこなどでアレンジできます。

 

ほうれん草の胡麻和えレシピ(2〜3人分)

給食に出てきてから大好きになったレシピです。ピーナッツバターで和えることもあります。

ほうれん草…1束 【調味料】
練りごま…大さじ2
すりごま・醤油・三温糖…各大さじ1



  1. ほうれん草は軽く茹でて水に取って水気を切り、食べやすい大きさに切ります。
  2. 【調味料】を混ぜます。
  3. 食べる直前に和えてできあがりです。

たれが和えにくいときはだし汁で加減します。寒締めほうれん草を使うと甘味が増します。水気は充分に切って食べる直前に和えることで、水っぽくなるのを防いでいます。

 

シンプルなほうれん草の白和えレシピ(4人分)

基本的な材料で作る白和えです。にんじんやこんにゃくを入れてボリュームを出すこともできます。

ほうれん草…1/2束
白練りごま…大さじ1と1/2
塩…少々
豆腐…1丁
砂糖…大さじ1
醤油…小さじ2



  1. 豆腐をキッチンペーパーにくるみ、重石をして10分ほど水切りをします。
  2. ほうれん草を硬めに茹でてざく切りにします。
  3. ボウルに練りごまと砂糖を入れ、ほうれん草を混ぜます。
  4. 塩と醤油半量を入れ、豆腐を手で崩しながら和えます。
  5. 味を見て残りの醤油で仕上げてできあがりです。

豆腐やほうれん草はしっかり水気を切ります。和食が苦手な人には、明太子とマヨネーズで和えてもおいしいですよ。

 

ほうれん草の卵とじのレシピ(2人分)

昔ながらのシンプルな卵とじです。最近はツナやベーコン、しいたけなども加えています。半熟のとろ〜っとしたのが好きなんですが、卵の硬さはお好みでどうぞ。

ほうれん草…1束
しょうゆ・砂糖…各適量
塩…少々
卵…2個
サラダ油…大さじ1



  1. ほうれん草は洗って食べやすい大きさに切ります。
  2. 卵を割り入れ、砂糖と醤油を加えて混ぜます。
  3. フライパンにサラダ油を引き、ほうれん草を炒めます。塩を少量加えると火の通りが良くなります。しんなりしてきたら卵を流し、かきまぜてできあがりです。

ほうれん草の苦味が苦手な人は、下茹でしてから調理すると食べやすくなります。

 

ほうれん草のスープのレシピ(2人分)

よく家では、ほうれん草と豆腐の味噌汁を作るのですが、中華風にアレンジしてみました。

ほうれん草…1/2束
小エビ…6尾
固形コンソメ…2個
ごま油…小さじ1
豆腐…1丁
しらたき…30g
醤油・片栗粉…各大さじ1
水…600cc



  1. ほうれん草は茹でて水気を切って2〜3cmに切ります。
  2. 鍋に水とコンソメを入れて火にかけます。しらたきも2〜3cm幅に切ります。
  3. 沸騰したらほうれん草・小エビ・しらたきを加えます。豆腐は手で崩しながら加えます。
  4. 煮立ったら醤油を加えて味を調えます。火が通ったらごま油を全体に回しかけます。
  5. 火を止めて片栗粉を同量の水(分量外)で溶き、とろみをつけてできあがりです。

みりんと酢を少量入れるとより中華っぽくなります。

 

ほうれん草とベーコンのサラダレシピ(4人分)

とっても簡単なレシピです。にんにくや黒こしょうをたっぷり効かせて楽しんでください。

ほうれん草…1束
にんにく…2かけ
塩・黒こしょう…適量
牛乳…大さじ1
ベーコン…2枚
オリーブ油…大さじ1
マヨネーズ…大さじ3



  1. ほうれん草は洗って食べやすい大きさに切り、水切りをします。
  2. ベーコンは2cm幅に切り、にんにくは薄切りにします。マヨネーズと牛乳を合わせます。
  3. フライパンにオリーブ油を引き、弱火でにんにくをじっくりと炒めます。塩を加えると火の通りが良くなります。
  4. にんにくの香りがしたら、ベーコンを加えてカリカリになるまで炒めます。黒こしょうで味付けします。
  5. ボウルにほうれん草と炒めたベーコン、にんにくを油ごと加え、よく混ぜます。
  6. お皿に盛り、マヨネーズと牛乳でできたソースを回しかけてできあがりです。

やわらかいサラダほうれん草を使うのがおすすめです。マヨネーズが苦手な人はソースを作らないで、ドレッシングをかけてもおいしいです!


サラダのソース以外の材料でソテーが作れます。4.の作り方まで進んだらほうれん草を加えて炒めます。火が通ったらコンソメ小さじ1、ポン酢大さじ3、塩・黒こしょうで味を調えます。

 

ほうれん草のポタージュのレシピ(2人分)

ほうれん草の栄養がたっぷり摂れるポタージュです。生クリームの代わりに豆乳を加えることもできます。

ほうれん草…1束
牛乳・生クリーム…各100cc
固形コンソメ…1個
たまねぎ…1/4個
塩…少々
クルトンやクラッカー…お好みで



  1. ほうれん草をやわらかめに茹でます。水気を絞ってざくざく刻みます。
  2. たまねぎを薄切りにして、バターを入れた鍋でじっくり炒めます。
  3. 水がひたひたになるまで入れて、コンソメを加えて5分ほど煮ます。
  4. ほうれん草と鍋に入っているものをミキサーにかけてなめらかにします。
  5. 鍋に戻して牛乳と生クリームを加えて温めます。
  6. 仕上げにクルトンや砕いたクラッカーなどを添えてできあがりです。

冬の寒締めほうれん草を使うと甘いスープになります。しっかり茹でることでほうれん草が苦手な人でも、青臭さが薄れて食べやすくなります。